中国史 宋から清まで

中国史 宋から清まで

クイズに挑戦
覚えた年代にはチェックを入れておきましょう。
学習モードでは、まだチェックされていない問題だけ出題されます。
  • 916
    耶律阿保機 遼 建国
    契丹族の耶律阿保機が遼を建国。中国北方に大帝国を築く。
  • 960
    趙匡胤 宋 建国
    五代最後の後周から禅定を受け、趙匡胤が宋を建国。都を開封に定める。
  • 979
    宋の太宗 中国統一
    宋の二代目、太宗こと趙匡義が中国を統一。
  • セン淵の盟
    遼が宋の首都開封近くまで攻め込み、宋と和平条約を結ぶ。国境は現状維持とし、宋は燕雲十六州を諦める。(センはさんずいに亶)
  • 李元昊 西夏 建国
    チベット系、タングート族の李元昊が、中央アジアに西夏を建国。
  • 完顏阿骨打 金 建国
    ツーングース系、女真族の完顏阿骨打が、東北地方に金を建国。
  • 金と宋 遼を滅ぼす
    燕雲十六州奪還を目論む宋が金と同盟して遼を挟撃。この作戦により遼が滅亡。
  • 耶律大石 西遼 建国
    金と宋の同盟により滅ぼされた遼の耶律大石は、中央アジアに逃れ、西遼(カラ=キタイ)を建国。
  • 靖康の変
    宋の同盟違反への報復として、金は大軍を南下。皇帝徽宗と息子の欽宗を捕虜にして連れ去る。
  • 南宋 建国
    宋滅亡の翌年、欽宗の弟、高宗が南方に逃れて南宋を建国。首都を臨安に定める。
  • 紹興の和議
    金に軍事力で劣る南宋は盟約を締結。金との関係を「金君南宋臣」とし、南宋が金の朝貢国となる。
  • チンギス=ハン 即位
    テムジンが遊牧諸部族の族長会議であるクリルタイで大ハーンに選ばれ、チンギス=ハーンを名乗る。
  • チンギス=ハン 西遼を滅ぼす
    遼の滅亡時、王族の耶律大石が中央アジアに逃れ建国した西遼はナイマン部族に奪われていた。チンギス=ハンはこれを滅ぼし、以降各地の征服を開始する。
  • チンギス=ハン 西夏を滅ぼす
    西夏を滅ぼした直後、チンギス=ハーンは死去。モンゴル高原の起輦谷に葬られる。
  • オゴタイ=ハン 金を滅ぼす
    チンギス=ハーンの死を受け大ハーンの位を継いだオゴタイ=ハーンが、金を滅ぼす。
  • ワールシュタットの戦い
    オゴタイがバトゥに西方への遠征を命じる。ドイツおよびポーランドの諸侯連合軍と戦い、モンゴル軍が圧勝する。
  • ハイドゥの乱
    フビライの即位に反対して、オゴタイの孫であるハイドゥが反乱を起こす。
  • フビライ 元 建国
    フビライがモンゴル帝国の首都をカラコルムから大都(現在の北京)に移し、国号を元と定める。
  • 文永の役
    元の第1次日本遠征。フビライが大艦隊を派遣して日本に攻め入る。
  • マルコ=ポーロ 大都に到着
    ヴェネツィア商人のマルコ=ポーロがフビライの時代に元を訪れる。この時の体験が「東方見聞録」にまとめられ、ヨーロッパでのアジアへの関心が高まる。
  • フビライ 南宋を滅ぼす
    元が南宋を滅ぼし、中国全土を支配。
  • 弘安の役
    南宋の滅亡から2年後、元の第2次日本遠征。
  • 紅巾の乱
    フビライ後の元は、宮廷内の内紛と相次ぐチベット仏教寺院の造営により交鈔を乱発して財政が悪化。白蓮教徒を中心とした農民が反乱を起こす。
  • 朱元璋 明 建国
    紅巾の乱鎮圧で頭角をあらわした朱元璋が明を建国。中国を統一する。
  • 靖難の変
    朱元璋の四男燕王が、甥である明の2代皇帝建文帝に対して反乱を起こす。
  • 永楽帝 即位
    靖難の変で燕王が建文帝に勝利して、永楽帝として即位する。
  • 第1回鄭和遠征
    永楽帝に重用されたイスラム教徒で宦官の鄭和が、大艦隊を率いて南海遠征を行なう。諸国に明への朝貢を求めると同時に、生存が噂される建文帝の捜索に当たる。
  • 万暦帝 即位
    楽帝以来、明は凡庸な皇帝が続く。万暦帝が幼年で即位すると、張居正が後見人となり政治の立て直しを行なう。
  • 壬辰倭乱
    豊臣秀吉による、第1次朝鮮出兵。日本では文禄の役と呼ばれる。
  • 丁酉倭乱
    豊臣秀吉による、第2次朝鮮出兵。日本では慶長の役と呼ばれる。
  • ヌルハチ 後金 建国
    女真族の諸部族をヌルハチが統一。後金国を建国する。
  • 後金 清に改称
    ヌルハチの息子ホンタイジが、国号を後金から清に改め、皇帝に即位する。
  • 李自成 明を滅ぼす / 清 中国支配を開始
    流賊出身の李自成が明を滅ぼすが、明の将軍呉三桂が清軍を中国本土に導き入れ、北京を占領。清の中国支配が始まる。
  • 三藩の乱
    康煕帝の治世、明朝討伐の功績で藩王に封ぜられていた漢民族の将軍が、呉三桂を筆頭として清朝に反乱を起こす。
  • 康煕帝 台湾を編入
    明滅亡後も台湾では、鄭成功とその子孫が抗清復明運動を続けていたが、康煕帝の代に討伐を完了。中国の領土に編入する。
  • ネルチンスク条約
    康煕帝とピョートル1世が、清とロシアとの国境線を確定。
  • キャフタ条約
    雍正帝の時代、清とロシアとのモンゴル北部での国境線を確定。
  • マカートニー使節団
    乾隆帝時代の末期、イギリスが清の制限貿易撤廃のためマカートニーを派遣。失敗に終わる。
  • 白蓮教徒の乱
    乾隆帝の時代から清では官僚の腐敗が徐々に進行していた。嘉慶帝の即位直後、白蓮教徒を中心に大規模な反乱が発生。
  • アマースト使節団
    マカートニー使節団の失敗後、イギリスが再び貿易制限撤廃を求めて、清にアマーストを派遣。
  • 林則徐 アヘン取締
    イギリスが中国との貿易赤字是正のため、アヘンの輸出を開始。この取締に林則徐が任命され、広州に保管されていた大量のアヘンを廃棄処分する。
  • アヘン戦争
    林則徐によるアヘン没収処分の報復として、イギリスが清に対して戦争を起こす。

イスラム史

ヨーロッパ史

中国史

近現代史

このサイトの使い方

画面右上にある本のアイコンをクリックしてみてください。すると学習モードに切り替わります。
学習モードでこのページに掲載されている年代と出来事を効率的に覚えましょう
iPhoneアプリ版登場!
このサイトがiPhoneアプリになりました。
アプリ版では、4択問題だけでなく、カードを指で繋いで覚える「右脳モード」が搭載されています。
現在、ヨーロッパ史と中国史を無料でプレイできます!
世界史覚え機重要年代編 1
中国史 宋から清まで
出題する問題数を選んでね!
とりあえず5問
10問
20問
全部やる
100/100
A
スピーカー
結果発表
もう一度チャレンジ!
覚えた!
もう一度
回答履歴