近代史 帝国主義の時代

近代史 帝国主義の時代

クイズに挑戦
覚えた年代にはチェックを入れておきましょう。
学習モードでは、まだチェックされていない問題だけ出題されます。
  • ナポレオン3世 即位
    ナポレオン・ボナパルトの甥であるフランス大統領ルイ=ナポレオンが、1851年にクーデターを結構して独裁権を握ると、翌年国民投票により皇帝に即位。フランス第二帝政が始まる。
  • クリミア戦争 始まる
    ロシアと、トルコ・イギリス・フランス・サルデーニャ連合軍との間で起きた戦争。聖地エルサレムの管理権をトルコに要求して南下を図ったロシアに対し、阻止しようとするイギリスなどがクリミア半島に出兵して参戦。
  • 日米和親条約
    アメリカ東インド艦隊司令長官のマシュー・ペリーが、1853年に艦隊を率いて日本に来航して開国および通商を迫る。翌年、再来航したペリーは日本と日米和親条約を締結。日本は下田と函館を開港し、鎖国体制は終焉を迎えた。
  • パリ条約 クリミア戦争 終わる
    クリミア戦争がロシアの敗北に終わり、パリ条約が締結される。この戦争によってロシアの後進性が露呈する一方、産業革命を経験して歴然たる国力の差を見せつけたイギリスとフランスの国際的な発言力が強まる。
  • 南北戦争 始まる
    黒人奴隷を使用して自由貿易を主張する南部と、国内市場の統一と保護貿易を主張する北部との対立が、奴隷制不拡大を掲げるリンカーンの大統領当選を機に戦争へ発展。
  • ビスマルク 首相就任
    プロイセン王ヴィルヘルム1世により、ビスマルクが首相に任命される。ドイツ統一の中心を目指して軍備拡張を進めた。「現在の問題は演説や多数決ではなく、ただ鉄と血によってのみ解決される」との発言から「鉄血政策」と呼ばれる。
  • ゲティスバーグの戦い
    北部のアメリカ合衆国軍と、南部のアメリカ連合国軍が双方総力を結集した、南北戦争史上最大の激戦。この戦いにより北部が優勢になる。
  • 第1インターナショナル
    ロンドンで結成された、世界最初の国際的な労働者組織。創立宣言と規約はマルクスが作成した。のちに、マルクス・エンゲルス派とプルードン・バクーニン派との対立が深刻化し、パリ・コミューンののち分裂、1876年解散した。
  • 南北戦争 終わる
    南部の首都リッチモンドが陥落。リー将軍が降伏し、南北戦争は事実上終了した。
  • 普墺戦争
    プロイセン王国とオーストリア帝国との間で、ドイツ統一の主導権を巡り行われた戦争。シュレスウィヒ=ホルシュタインの帰属問題をきっかけに開戦。プロイセンが大勝して、ドイツの盟主となる。
  • オーストリア=ハンガリー帝国 成立
    普墺戦争に破れ国際的地位を低下させたオーストリアが、マジャール人に自治権を与え、オーストリア=ハンガリー帝国が成立した。
  • アメリカ 大陸横断鉄道開通
    アメリカで最初の大陸横断鉄道が完成。大陸の東西が鉄道に寄り結ばれ、西部開拓の促進に大きく貢献した。
  • イタリア王国 ローマ教皇領占領
    普仏戦争によりローマ教皇領を守護していたフランスの軍が去ったのに乗じて、イタリア王国がローマを占領。
  • パリ・コミューン
    普仏戦争の大敗により、フランス第二帝政は終焉を迎える。ドイツと仮講和を結ぶ臨時政府を認めない社会主義社達が、革命的自治政府(パリ・コミューン)の成立を宣言。
  • 三帝同盟
    ビスマルクの主導で、ドイツとオーストリアとロシアの三帝国が同盟。フランスの包囲・孤立を目的として発足。普仏戦争後ヨーロッパの現状維持を図る。
  • イギリス スエズ運河買収
    近代化政策により借金の膨らんだエジプトが、スエズ運河の売却を画策。イギリス首相ディズレーリが、ユダヤ人の大富豪ロスチャイルド家から資金を借りて、これを買収する。
  • 露土戦争
    バルカン半島に在住するスラヴ系諸民族によるオスマン帝国への反乱に、ロシアが介入して開戦。ロシア帝国の勝利で終わった。
  • 社会主義者鎮圧法
    ドイツの宰相ビスマルクが、社会主義思想を弾圧する目的で制定した法律。このことが、社会主義者たちの団結を強める結果となり、1890年に廃止された。
  • 独墺伊三国同盟
    普仏戦争でフランスに勝って成立したドイツ帝国が、宰相ビスマルクの下、フランスを孤立化させて対独復讐を断念させる目的で、オーストリアおよびイタリアと三国同盟を締結。
  • コンゴ自由国 成立
    植民地獲得を画策するベルギー国王レオポルド2世は、探検家のスタンリーにザイール川流域を探検させる。この時得た地域を「コンゴ自由国」としたが、実態は国王の私領地であり、非道な収奪と虐殺を行なった。
  • ヴィルヘルム2世即位
    ヴィルヘルム1世の死去後即位したフリードリヒ3世も、在位99日にして死去。当時29歳であった息子がヴィルヘルム2世として皇帝に即位。
  • 第2インターナショナル
    パリで結成された、各国社会主義政党の連合組織。第一次大戦で、各国の党がインターナショナリズムを放棄して戦争に協力したため解体。
  • ビスマルク辞職
    親政への意欲が強く、社会政策にも積極的な姿勢を示すヴィルヘルム2世が、宰相ビスマルクを辞職に追いやる。これを受け、同年に社会主義者鎮圧法が廃止される。
  • 国際オリンピック大会
    クーベルタンの提唱により、第1回オリンピックがギリシャ・アテネで開催。
  • 大韓帝国 成立
    朝鮮国王高宗が皇帝に即位。国号を大韓と改める。
  • 米西戦争
    スペインの植民地であったキューバの独立運動を契機に、アメリカとスペインの間に起こった戦争。米国の勝利に終わり、フィリピン、グアム、プエルト・リコを得る。
  • ボーア戦争
    イギリスが、アフリカ南部のトランスバール共和国およびオレンジ自由国の支配を意図して起こした戦争。南ア戦争、ブール戦争とも。これらの国は、オランダ系の南アフリカ移民とその子孫であるボーア人により建国された。
  • 義和団事件
    日清戦争後、義和団が生活に苦しむ農民を集めて起こした排外運動。各地で外国人やキリスト教会を襲い、北京の列国大公使館区域を包囲攻撃したため、日本を含む8か国の連合軍が出動してこれを鎮圧。
  • 北京議定書
    中国清朝と11カ国との間に結ばれた義和団事件の講和に関する取り決め。清朝は巨額の賠償金の支払い,北京公使館地区への外国軍の駐留などを認めさせられた。これによって中国の植民地化がさらに強まった
  • 日英同盟
    ロシアのアジア進出の牽制を目的とし、日英が同盟を締結。一方の締結国が2国以上と戦争状態に入った時には他方の締結国も参戦することを協約した。日本の第一次大戦参戦の根拠ともなったが、1922に廃止。
  • パナマ独立
    パナマ運河建設と軍事的重要性の観点から、アメリカがパナマをコロンビアから独立させる。
  • 英仏協商
    イギリスがエジプトに、フランスがモロッコに支配権をもつことを相互に確認。この協定より両国の植民地政策の対立は解消され、数百年にもわたった英仏間の対立関係に終止符が打たれた。
  • ベンガル分割令
    反英闘争の盛んなベンガル地方を、ムスリムの多い東側とヒンドゥー教徒の多い西側に分割して、弱体化を狙う。
  • イラン立憲革命
    ガージャール朝による専制に反対して、憲法と議会開催を求めて商人等が運動を起こす。革命は失敗に終わったが、ガージャール朝の弱体化は決定的となり、パフラヴィー朝への交代の遠因となる。
  • 英露協商
    イギリスとロシアが、イラン、アフガニスタン、チベットにおける両国の勢力範囲を決定。これによりイギリスとロシアの対立関係が解消した。
  • 青年トルコ革命
    青年将校が中心となってアブデュルハミト2世に反乱を起こす。ミドハト憲法の復活と専制政治の放棄を承認させた。
  • ピアリ 北極点到達
    アメリカのロバート・ピアリが、犬ぞりで北極点に到達。
  • メキシコ革命
    政治の民主化を求めるマデロの指導で、35年間にわたるディアス大統領の独裁政権打倒に成功。ラテンアメリカで最初の社会革命。
  • アムンゼン 南極点到達
    ノルウェーのアムンゼンが、南極点に到達。
  • スコット 南極点到達
    イギリスのスコットがアムンゼンに遅れること35日、1912年1月に南極点に到達した。スコットは本船に戻る途中で吹雪に遭って没した。

イスラム史

ヨーロッパ史

中国史

近現代史

このサイトの使い方

画面右上にある本のアイコンをクリックしてみてください。すると学習モードに切り替わります。
学習モードでこのページに掲載されている年代と出来事を効率的に覚えましょう
iPhoneアプリ版登場!
このサイトがiPhoneアプリになりました。
アプリ版では、4択問題だけでなく、カードを指で繋いで覚える「右脳モード」が搭載されています。
現在、ヨーロッパ史と中国史を無料でプレイできます!
世界史覚え機重要年代編 1
近代史 帝国主義の時代
出題する問題数を選んでね!
とりあえず5問
10問
20問
全部やる
100/100
A
スピーカー
結果発表
もう一度チャレンジ!
覚えた!
もう一度
回答履歴